担当スタイリスト:大西 洋平

ボリュームはボリュームでも、髪が多い方のボリュームを抑えるボブ。髪が多い方はどうしても重みが下の方下の方にボリュームが行きがちなので、耳から下の部分にレイヤーを入れることで、ボリュームやおクセを抑えながら締まりのあるボブになります。

できるだけすきばさみなどは使用せず、髪に立体感を持たせるようにカットを行っております。